日本の少子化・高齢化は今後ますます進み、疾病構造の変化のもと医療者は多様なニーズへの対応が求められております。また、地域住民が安心して地域で暮らしていくためには、医療・介護・福祉の連携のもと充分なケアが必要となります。

 私たち社会医療法人同心会は、これらの医療・介護・福祉サービスを継続的に提供するために地域医療支援病院の強化を図り在宅医療を支援し、地域包括ケアを進めて参りました。

 そして、永年に渡り、県下の看護学校からの実習受け入れや地域社会に貢献できる看護師の養成に努めて今回に至っています。

 同心会は、時代の要請に応えるべく宮崎県の地域包括ケアを支えるため、社会に貢献し得る豊かな人間性と質の高い看護師の育成に努めたいと考え、各部門が連携を図り同心会の総力を挙げて学生の学びのニーズに対応した学習支援体制を整えています。

 急性期医療、多職種連携を通した在宅医療の支援体制が整った環境のもとで、学生が自己研鑽を積み、豊かな人間性を育みながら、良識ある医療人として成長することを期待しており、近い将来、宮崎の医療に貢献できることを心から願っています。

長 古賀 和美

​ご挨拶